MIL-C-38999 コネクタ用光コンタクト(サイズ22D)のご案内について



MIL-C-38999 コネクタ用光コンタクト(サイズ22D)の取り扱いを開始しました。
(製造元: ファイバーニクス株式会社)




特長: 
ジルコニア・フェルールと割りスリーブを使用した、サイズ22Dの光ピン・コンタクトとソケット・コンタクト。
サイズ22D用としては世界初の光コンタクト。
シングルモード、マルチモードとも接続損失0.7dB以下。

詳細:
φ0.77mmのジルコニア・フェルールを使用。
従来、光コンタクトは、サイズ16番が一般的で、最も細いものでサイズ21番までが製品化されていました。
サイズ22Dは、電気コンタクトだけが製品化され、光コンタクトは存在しませんでした。
ファイバーニクス株式会社は、世界ではじめてサイズ22Dの光コンタクトを製造、販売しています。

メリット:
光コンタクトの太さが細くなるため、従来の#16や#21よりも小形のシェルサイズを使うことができ、
通信機などの小型化が実現できます。
もともとMIL-C-38999丸型コネクターは、航空機などに使用されているため、
小型化は機器メーカーにとって大きなメリットがあります。
新たに光コネクタを使うスペースがない場合、MIL-C-38999コネクタに光コンタクトと電気コンタクトを
同時に使う方法も考えられます。


 シェルサイズ13、4芯   →   シェルサイズ9、6芯